コメント、トラックバック、リンク大歓迎。サイドバーのメールや友達申請もバンバン利用して下さい。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:57:51
【第73話 ビデオ】
ANGEL VOICE第73話01
もうすっかりレギュラーコーチとして定着した感じの関根コーチ。
成田のシューズを見て買い替えを勧める。
ANGEL VOICE第73話02
決勝トーナメントが行われる試合場は下が芝生。
摩耗したスタッドのシューズでは足をとられることを指摘。
ANGEL VOICE第73話03
練習後、黒木は次の対戦相手の試合のビデオを皆に見せる。
しかし、そこに写っていたのは次の試合相手だけではなかった。
ANGEL VOICE第73話09

ANGEL VOICE第73話04
そこに写っていたのはなんと、あの船学の姿だった。
ANGEL VOICE第73話05
そのビデオには船学が圧倒的な実力で勝利する姿があった。
ANGEL VOICE第73話06
一方、こちらはビデオを見るのをすっぽかし、シューズを買いに来た成田。
初めて自分で買う段になってシューズの値段の相場に驚いていた。
さらに店員に無茶を言う始末。
ANGEL VOICE第73話07
が、たまたまそこに居合わせた一風変わった男が成田のシューズ選びに付き合ってくれた。
ANGEL VOICE第73話08
その男こそ、ビデオを見た市蘭のメンバーを驚愕させた新たな船学の選手。
縁は異なもの?

【感想その他】
 今回は話の流れの上手さを感じました。成田がシューズを買いに行く、という行動を起こさせる原因の作り方も自然ですし、そこで船学の中心選手の「ござる」君に会う展開も見せ方の上手さを感じました。

 他の市蘭のメンバーが改めて船学の実力を知るのも、「ベスト4に入らねば廃部」という条件のもとではトーナメントの組み合わせ上、船学に勝たねばならない、ということと同義であるという大前提を再確認させる意味合いとしても上手いと思いました。

 今回の描写では「ござる」君の実力が具体的には分かりませんが、その辺の謎解きは次回に持ち越しなんですかね?それとも試合ギリギリまで読者にはお預けなんですかね。どちらにしても楽しみです。

画像の出典
『ANGEL VOICE』古谷野孝雄 秋田書店(敬称略)



関連記事
前話

ブログランキング参加中!
この記事をお気に召して頂けたらクリック願います。
にほんブログ村 漫画ブログ 連載本誌感想へ


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://munekin2.blog80.fc2.com/tb.php/538-cc27fe71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
月別アーカイブ
FC2拍手
拍手する
最近のコメント
リンク
リンク(コミック関連)
リンク(立体系)
避難所はこちら!
某所で毎日更新中の地下サイト!
ブロとも一覧

■ ブログ名:ぽてとも。×ちょこもも。

■ ブログ名:い~かげん人間のダメダメだいあり~

■ ブログ名:レノヴァティオ・ラボラトリー1980

■ ブログ名:砕蜂いじめ
Enter the STARGATE
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数(Since2007March)
忍者AdMax
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

munekin2

Author:munekin2
マンガ中心の偏りチェックのフィールドへようこそ!


カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
本物嗜好の方へ





お薦め外国テレビドラマ



ソフト充実!

ダウンロードサイト Gyutto|美少女ゲーム アダルトアニメ 成年コミック

みんな大好き二次ドリ系

克・亜樹コレクション

葉月京コレクション

黒岩よしひろコレクション

RSSフィード
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。