コメント、トラックバック、リンク大歓迎。サイドバーのメールや友達申請もバンバン利用して下さい。
2014/06«│ 2014/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:41:37
知っている方は知っていると思いますが、あの
美少女戦士セーラームーン
が新作で復活を遂げたそうですね。
でもネット配信なのが時代を感じますね。

よく見てみると今回は一番最初のシリーズのリメイクのようですね。
ネットで見ると、どうしても画質が荒いような印象を受けてしまいますので
レンタルが始まって見ようかな?と画策しております。

で旧シリーズのことも少し気になったのでちょっと調べてみたところ、5シリーズで全200話で完結したのですね。

この後、東映さんの女児向け路線は『おジャ魔女どれみ』の長期シリーズを経て
一つのキャラ、世界観での長期シリーズの限界を4~5年ということを実証した東映は
毎年リニューアルという『戦隊シリーズ』や『仮面ライダー』という男児向けコンテンツのノウハウを移植したスーパーハイブリッドシリーズ『ふたりはプリキュア』を生み出し、現在の状況に至っているわけですよね。

しかし、この『セーラームーン』の復活って来年の正月あたりに『プリキュア』と共演する劇場映画を製作する布石のように感じているのは、私だけではないと思います。

かつての『劇場版マジンガー』のように異世界のキャラクターが一堂に会し力を結集して巨悪を倒す!
もはやこれは少年向けコンテンツの空気ですよね?

まぁ期待しましょう。40人に手が届くプリキュアメンバーと外惑星戦士も混ぜたセーラー戦士が銀幕を飾るのを考えると、年甲斐もなく少しわくわくしてきますよね?

さて、本日のスキャン記録!
スポンサーサイト

23:28:33
本日はお仕事のため、スキャン記録のみで!

23:06:15
7月ももうすぐ終わりですね。

で、今月のWOWOWのSF特集のおかげでいろいろな映画を見れています。
さすがに全部はHDDの容量も見る時間もないので厳選して視聴しています。

で、先日『X-MEN』シリーズの最新作
『ウルヴァリン: SAMURAI
を見ました。

私は『X-MEN』シリーズは『Ⅱ』と『FIRST GENERATION』それと『ファイナル ディシジョン』を見たのかな?

で、そこそこ繋がりはあるものの単体でも見られる最近の娯楽映画の作り方になっていたのでそこそこ楽しめました。

けどアメコミのキャラクターと日本のヤクザが闘うシーンってなんか私は「ギャグ?」とか思ってしまい笑いそうになりましたが、アクションは真剣度が高いのでだんだん引き込まれていく感じでした。

こういうヒーローものは日米問わずに「何故戦うのか?」という命題があるのですが、その辺を模索する感じのストーリー?でした。

最後の方の見せ場に出てくるラスボスなんですが、CGの動きもいいのですがCGであることが視聴者にはわかるせいか、どこか薄っぺらい印象を受けてしまうのは何とも…でした。

8月にはシリーズが全部WOWOWで放送するとのことですから、今までのものを全部見て世界観を把握してみようかな?

決してつまらない作品ではありませんからね。

さて本日のスキャン記録!

18:40:07
本日、特記事項なし!

以下スキャン記録へ!昨日の分も載せます!
カンタンな感想もちょい載ってます。

23:11:50
本日はスキャン記録のみで!

23:52:47
本日はパート日のためスキャン記録のみで!

18:20:43
下旬発売の雑誌をチェックしていたんですが
グランドジャンププレミアムが
いつの間にか隔月になっていましたね。
『地獄先生ぬ~べ~NEO』がグランドジャンプの本誌の方に来て
入れ替わりに『霊媒師いずなAscension』がプレミアムの方にと行ったりと
岡野先生が忙しそうですね。

個人的にはファンではあるのですが、最近は単行本を買うほどのファンではなくなってきているのであんまり大きなことは言えないかも?

最近のグランドジャンプでは『まじカライズ』や『イェスタデイをうたって』の方が私好みの作品なのですけどね。
『まじカライズ』毎号連載にならないかなぁ…

グランドジャンプも毎号買ってはいるんですが、中綴じ雑誌はちょっと手間のかかる方法で分解しているので、後回しになっていて…。

平綴じ雑誌がだいぶ減ったので、中綴じ系の分解もそこそこしてはいるのですけどね。

さて本日のスキャン記録!


18:34:37
なんか毎日テレビではイヤな事件が報道されていて気が沈みますね。

最近の事件では、またアニメファンやマンガファンに風当たりが強くなりそうな事件もありましたね。

マンガやアニメが好きな人がそうした一部の犯罪者のせいで、「やっぱりアニメとか、いい年してみてるやつは…」的な視点で見られるのは今に始まったことではないのですが、
そうした人たちと同一視されないようにするために自助努力をすることも大切ではないかと、私は思います。

具体的には「見た目の改善」

「人間は顔じゃない」とか言っても同じ行為をブサイクデブ男がやるのと、イケメンがやるのとでは雲泥の差があるのは事実です。

「不公平だ!」と言っても男衆も女性を美人かどうかで差別視しているでしょ?無意識にでも意識的にでも。

で、見た目改善の簡単な方法は服装を小ざっぱりしたものにすることと、痩せること。
この2点ですね。
二つともやるのがベストなのでしょうが、オシャレには少しお金がかかるので、私はまめに筋トレをしてデブにならないように努めています。

欧米では「デブ」=「自己管理できないヤツ」と見られて管理職に就けなかったりするそうです。
まぁ、そうですよね。自分を律することのできないヤツが満足な仕事ができるわけないですから。

あ、オシャレで私が気が付いたことは極力チェックの服は着ないこと。
「電車男」のせいで、チェックの服はデブと同じくらいオタクの代名詞になっていますからね。

まぁこういうことをしなければいけないのは、犯罪者のせいでもあると同時に、
オタクの意識が低くて「社会的モラルに反することをしても平気な人が多い」ということもありますけどね。
私がコミケを始めとするイベントに行かなくなったのは、こういう連中に会いたくないからです。
借りたモノや金は返さない。遅刻、バックレ当たり前。そういうヤツらが本当に多かった。

話がそれてしまいましたが、マンガやアニメが文化として認められないのは「自分のせいかもしれない」
と思いつつ高いモラルの生活をマンガやアニメが好きな人には心がけてほしいです。

さて本日のスキャン記録!

23:01:40
昨日もサボったのですが、今日もちょいバテ気味なのでスキャン記録のみで!

23:18:06
今日から全国的に学生さんは夏休みですね。
私は夏休みには序盤に宿題を片づけて8月の中旬以降をフリーで過ごすタイプでしたよ。
しかし、自分で宿題をやらないヤツって夏休みとか何やってるんでしょうね?

今の日本がダメなのは現在30~40代の私と同世代の人たちで自分で宿題をやしなかった(出来なかった?)世代が大人になってメインの労働者層になっているせいです。

嫌なことを後回しにして取り返しのつかなくなるまでほっておく、
そういうことを平然とやってのける連中が世の中にあふれているからです。

義務教育の時点でこうした人たちを強制労働コースとかに割り振るシステムを作っておかないから日本はダメ国家になってしまったんですよ。変な平等意識のせいで、権利ばかり主張するバカばかり増えてるし。

自力で出来るハズのことを出来ない人は、問題のある人なんだから社会に出しちゃダメでしょ!

夏休みの宿題くらい自力で10日くらいでオールクリアできないと人間としての能力はないも同然ですからね。

さて本日のスキャン記録。

18:49:11
WOWOWで今月はSF映画特集をやっているので、少しづつ録画して見ています。
先週に放送していた『スーパーマン』6作品のうち
スーパーマンリターンズ

マン・オブ・スティール
の2本を視聴しました。
21世紀のスーパーマンということで、どういう作品なのか少し不安だったのですが
オーソドックスなものとして抵抗なく受け入れることが出来ました。

『リターンズ』の方は80年代のクリストファー・リーブ主演のシリーズのPART2の『冒険篇』の続きという位置づけであるということでしたが、80年代のシリーズへの思い入れが感じられて、当時10代だった自分の思い出も蘇ってきて何とも言えないノスタルジーを誘われました。

『~スティール』の方は新規に作成した第1作ということですが、ゾッド将軍が出てきたるすることを見ると80年代シリーズの『1』と『2』を再構成してリメークした感じでしたね。

どちらもスーパーマンの苦悩がかなり深く描写されていて、「なんで彼から見ると下等生物の人間にそこまで味方をするのだろう?」と少々疑問になるくらいでした。

昔から思ってたんですが、「疎外感を味わうんならどうせなら自分が惑星国家の元首になって君臨すればいいのでは?」というのが私のスーパーマンに対する感想なんですよね。独裁しろっていうんじゃなくて、自分の能力をフルに使って国際間での大小の紛争をバンバン喧嘩両成敗でつぶしていって…みたいなことをすればスーパーマンの能力なら半年もあれば可能では?

まぁそれをしないのがスーパーマンの魅力というかお約束なんでしょうね。

『~スティール』の続きは、いつ作るんでしょうね?

レックス・ルーサーはジーン・ハックマンが私の中ではデフォルトですけどね。あの演技が何ともいいですよね。

さて本日のスキャン記録。昨日のも載せときます!

23:37:08
昨日ついに、ついにあの
キングコング対ゴジラ
のブルーレイが発売日より1日早く届きました。

ハリウッドのゴジラがそろそろ放映開始だったり、
ゴジラ誕生60周年だったりといろいろと話題に事欠かない今年のゴジラネタですが、
60周年記念で今までブルーレイ化されていなかった作品もブルーレイになって発売されたのです!

で、『キングコング対ゴジラ』もその一つで、ゴジラ映画で最高の観客動員数(なんと1200万人超)を達成した記念すべき作品なのです!

で、昨晩早速視聴したのですが、レンタルでDVD視聴した時より画質が良くなっているところも多々あったのですが、私のプレーヤーとの相性か、少し画質が荒く感じるシーンも残念ながらありました。

具体的には東北本線の特急「つがる」をゴジラが襲うシーンでなんか画面がざらついている印象を受けました。
ここが個人的には一番「?」と思うシーンでした。後は「さすが!ブルーレイ!」と思える出来でした。

東宝特撮は昭和30年代がピークなのがこの作品を見ていると感じられます。
まぁ、厳密にいうとこの『キングコング対ゴジラ』はゴジラ映画というよりは
高島忠雄さんと藤木悠さんの傑作コメディ『サラリーマン弥次喜多』のフィナーレというのが正確な位置づけなのだと思います。

だから内容は確かにゴジラやキングコングは出てきてるんですが、それを取り巻く個性あふれる人々の方が印象に残るのです。

それも変に笑わせようとしているのではなく、上品なコメディを作ろうとする真剣な演技が感じられる素晴らしい映画です。
もう日本ではこんないいコメディは作れないだろうなぁ。

ゴジラ映画ということで敬遠している人は一度この映画を見てほしいです。この映画の面白さがわかる人は本当に楽しいモノがわかる人ですよ!

この映画のもう一つの注目すべき点は、エンターティンメントに徹底していること。
リアルもいいけど、見ていてつまらないんじゃ設定が映画を殺しているのですよ!
高島、藤木コンビと南の島の住人の人たちとのやり取りや、有島一郎氏の演技の一挙手一投足が本当に楽しさにあふれています。

もう10回以上見ていて、セリフも言えてしまうくらいなんですが何度見ても飽きないです。

今回は映像特典でDVD時にはなかったものが多々収録されています。目玉は東宝チャンピオンまつり版の『キングコング対ゴジラ』かな?

本編は一度見ましたが今夜オーディオコメンタリーで見るつもりです。

さて今夜のスキャン記録!

18:42:41
深夜アニメの新勢力として5~15分の作品が増えてきましたね。

ちょっと見、カワイイキャラクターが当たり障りのないことをやって「はう~ん」と思うのはなかなかいいですよね。
何よりたかだかアニメなのに変に深いテーマ性を謳うあまりエンターティンメントとしての要素が希薄になっているものもある中でこうしたものが出てくるのは、何か自然な流れのような気がします。

個人的には
gdgd妖精s
の流れをくむ女性声優大喜利系の作品が今期にはないのは残念ですが

あいまいみー
の第2期が奇跡の復活を成し遂げたのは本当に嬉しいです。

おまけに
ストレンジプラス
の2期も今シーズンはあるから、クレージーなショートギャグが好きな私にはちょい嬉しいです。

では本日のスキャン記録!

17:26:58
先ほどまで、いろいろと文章をガッツリ書いていたのですが
いきなりブラウザがフリーズして再起動せざるを得なくなり文章もすべて消えてしまいました。
もう今日は書く気が起きませんから
昨日の分と合わせてのスキャン記録を載せるのみです。


23:38:48
深夜アニメのHDD録画をいろいろ見てHDDを早く開けないとちょいヤバいことになっています。
最近は
デイーふらぐ

とある飛空士への恋歌

をメインに見ています。

まぁ見てる私が言うのもなんですが、深夜アニメは毎期いろんなネタを振ってきますね。

ラノベなんかが原作だとやっぱり原作を買ったりする人は増えるんですかね?
私はアニメと原作は別物だ、と思っているのでアニメが気に入っても原作に手を出すことはあんまりないですね。

逆に原作が好きな作品がアニメになると、どういうポイントに重点が置かれるかというところと、キャラクターがしゃべって動くというところを見るのを楽しみにしています。

では本日のスキャン記録!



18:56:44
月も変わったのでテンプレ変更してみました。
ちょっと夏っぽい日差しのイメージでいかがでしょうか?

さて、本日はちょっと用事があるのでスキャン記録へすぐ移行!

00:08:55
先日レンタルで劇場版の戦隊シリーズのDVDを借りました。
目当ては
『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』

でしたが、

『秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン』

という劇場版オリジナル作品も収録されていたので、少しお得?でした。

他にもゴレンジャーのテレビ版のエピソードを劇場版に再編集したものが数本収録されていました。
ちゃんと比較したわけではないので正確ではありませんが、テレビ版のフィルムの上下を少し切ってシネマサイズにしたもののように見受けられました。

『爆弾ハリケーン』の方は子供の頃に『東映まんがまつり』で見た記憶があるのですが、細かいところはいろいろ忘れていました。
それに登場する鋼鉄剣竜という怪人がいるのですが、私の知識では全身機械のサイボーグで野獣の脳を使っているというイカス設定で、両手が青龍刀になっているというシビレルやつだった記憶があるのですが、実際はそういう描写は皆無でした。
幼少の私の妄想設定か、当時の小学館の学習雑誌等の特集記事の表記か今となっては確認も難しいですが少し失望しました。(勝手な私)

『ジャッカー~』の方は朝日ソノラマ刊行の『宇宙船』という特撮マガジンでリバイバル特集をしていたのを見てから、「すごく見たい」と思っていたのでついに念願がかなったわけです。

まぁ今の映像技術と比べるべくもないのですが、黎明期ならではのテンションが感じられていい意味で刺激を受けました。
懐かしさというか当時のおおらかさも感じられ、最近では「リアル」を重視するあまりについつい軽視されてしまう「エンターティンメント」の要素が十二分に感じられ、娯楽というものはこうしたバランスが大切だということを感じました。

ライダーや戦隊、円谷ヒーロー…たまに見るとなにか楽しい気持ちになりますね。

さて本日のスキャン記録!

23:19:44
今月はWOWOWがSF映画特集をしていますね。
先週はウィルスミスが実の息子と共演して役の上でも親子を演じたSF映画
『アフターアース』
が放送していたので、録画してチェックしました。

個人的には面白い部類の映画だと思いました。

HDDの録画を消化するために先日
『リアルスティール』
という作品を見たのですが、奇しくもこの作品もSFで父と子の絆、的な作品でした。

こういう親子のドラマみたいのを見せられるとけっこー感動してしまいますよね。

SFやアクションという味付けの違いはあれど、こうしたオーソドックスなテーマのものはいつの時代も共感を覚えるというか、感動の要素を失わないものですね。

少し嫌味な言い方をすると、現実世界ではもう存在しないものだから、こういう崇高な精神性とかに皆憧れるのかもしれませんね。

友情や正義なんてものはティラノサウルスのように太古に絶滅しているのかも?

さて今夜のスキャン記録です。

20:05:53
電子書籍にすごく興味はあるんですが、やはり最初はKindleの安いのをお試し買いとかした方がいいんでしょうかね?
どうせ買うならそこそこいいものを買った方が…、という考え方もあるワケですしね。

少しネットでお勉強してみたところ、Cloudを使用しているから、それほどダウンロード容量は気にしなくてもいいみたいですね。

しかし、私のPCがMacもWinもどちらも3年Overの品なので、そろそろ買い替えをしないと…なんですよね…

Macはminiの最新型が出るのを待っているんですけど、2012年モデル以降新型が出ないのでちょっとセーブ?な感じです。
買い替えた途端にNewモデルが出て…、みたいなパティーンにけっこーハマってしまいそうで怖いです。

今のMac-miniも特に問題があるわけではないので、新モデルを買ったらテレビにHDMIで接続して…、みたいな野望も持っていますよ。フフフ。

では本日のスキャン記録!

23:44:02
最近梅雨だけに天気が不安定ですね。
雨で一番嫌なタイプは傘をささないと気になるけど、さすとそれほど…な感じの雨ですけど
最近そういう感じの雨に良く合っています。

7月上旬の月刊雑誌や単行本の第1陣がそろそろ入手できるのでその辺のスキャンも念頭に入れて行動をしなくては…

では本日のスキャン記録です。


23:35:16
ここ数年すっかりマンガの単行本やブルーレイやDVD、CDはもちろん
コンビニなんかでは手に入りにくい月刊マンガ誌もネット通販に頼りきっている状況です。

春先くらいまではセブンネットで注文して店頭に取りに行く方法を取っていたのですが
最近はアマゾンでの宅配にほとんど移行しています。
中綴じの成年マンガ誌を頼むのにセブンネットを使っているくらい?
というのはセブンネットではマンガ誌の注文が発売の前日にしか出来ないので、たまに売り切れて変えないという状況が発生するからです。
弱虫ペダルのトランプが付録だった時の別冊少年チャンピオンが一瞬で完売してしまい買えなかったことからアマゾンに鞍替えしました。

たまに単品で買えない商品がありますがその辺は以前に買おうかどうか迷った単行本を同時に買ったりしてクリアしています。

しかしネット通販に慣れると、以前は電車に乗って新宿や神保町なんかに出てマンガの単行本やアニメのDVDを買っていたのがずいぶん昔のことのように思えます。
電車賃がかからないのはもちろんですが、何より往復の時間のロスがなくなるのが最高です。

これじゃぁ町の本屋が次々閉店するのも無理はないですね。

さて今夜のスキャン記録です。

18:51:41
不愉快な話を少し書かせていただきます。

いわゆる「オタ」人種は人との付き合い方に問題がある人が多い気がします。

例えば約束は平気で破る。ウソやいい加減なことを言っても罪の意識がない。
など、小学生以下のモラルで生きている人が今まで私が会った「オタ」には多かった気がします。

人との付き合いも、いい加減な気持ちでしているんでしょうね。

それで、そうしたことを指摘されると、いわゆる「逆ギレ」して自分を正当化しようとする。
なんで素直に謝罪するという行為が出来ないのでしょうね。

私がコミケなどのイベントに行かなくなったのは、こうした人間が多くなったのにウンザリしたからです。

最近ではそういう人たちと会うとイライラするので、誘われても「社交辞令でホントに行ったら嫌な顔をされる」ものと解釈して、行かないようにしています。

皆さんにも月に一回くらい会って食事をしたりするような知人がいると思いますが、そうした会合の店の予約をしたり各人のスケジュール調整をしたりする雑用が、いつの間にか私の仕事になり、メールの返信もギリギリまでよこさないような人がいるという小学生以下の体たらくなので、もう私もメールして1週間で返事がなければ、その返事のない人の名前を出して「○○さんがメールの返信も不可能なくらい多忙なようなので、中止です。」とするようにしています。

「意地が悪い」と思う人もいるかもしれませんが、それが嫌ならキチンと連絡をすればいいだけですよね。
まぁ、私も、もはやそいつに会っても人生の上でプラスにならないので、その時間は寝ていた方が有意義なので別にいいんですけどね。

こういうトラブルは他の人は何にも感じないとか?それともこんなトラブルを抱えているのは私だけなんですかね?
まぁ今となってはどうでもいいことですけどね。

久々に不愉快なネタを書いてしまいました。すみません。

では本日のスキャン記録。


23:26:27
昨年からWOWOWでウルトラシリーズを順次放送しているのをご存知ですか?
『ウルトラQ』から2~3か月に一シリーズずつ放送していて、春先の『ウルトラマンA』でとりあえず終わっています。
夏にはデジタルリマスター版の『ウルトラマンタロウ』が放送予定のようです。

個人的には『ウルトラマンA』以降は「なんじゃこりゃ?」ってエピソードが多いのであんまり…ですけどね。
まぁいちおー録画はしますけど。

でも一番ガッカリしたのは
『総天然色版ウルトラQ』
でした。

総天然色と言えば聞こえはいいですが、変な色あせたセピア調の着色がされたもので、どうにも中途半端な印象を受けます。
それだけならばまだいいのですが、フィルムのキズの修復がされていないところもあるのには、ファンとしては失望モノでした。
デジタル技術を駆使するのならば、それを直すのが一番大切なのではないでしょうか?
東宝のゴジラシリーズはDVD発売時にかなりの修復がされていたので、それと同等の修復をしてくれるものと思っていたのですが、ウルトラQではそうした努力がほとんど感じられませんでした。

これをブルーレイとかでお金を出して買った人はどういう気持ちなのだろうか?という疑問すら湧いてきます。

ウルトラマンやウルトラセブンのDVDがデジタルリマスター版として発売されたときに、その画像を店頭で見てセブンのウェットスーツ地のゴムの光沢まで復活していたのに感動を覚えた記憶があったので、かなり期待していただけに「裏切られた」印象は否めませんでした。
この辺を考慮して本当のカラー修復版がいつの日にか発売されることを祈っています。

さて今夜のスキャン記録!

23:57:05
最近マンガの単行本でアニメのDVDやブルーレイが付いてくる限定版がけっこー多く出てますよね。
今まで買っていなかった作品の単行本でもそういうエサがあるとつい買ってしまうダメな私です。

しかしブルーレイを使っているのに内容量はDVDの2層ディスク並みの8GBそこそこのものが多いのはちょっとガッカリですよね。
画質をよくするための手段なんでしょうが、ブルーレイとDVDの画質の差がわかるには30インチ後半の大きさのモニタでないと意味がない
なんていうことを以前何かで聞いたことがあります。

いいものを楽しむためにはそれなりの準備がいるってことなんでしょうね…。

さて今夜のスキャン記録です!

20:18:23
月も変わったのでちょいテンプレ変更してみました!

で、この間WOIWOWで放送した
『アイアンマン3』
視聴しました。

まぁアメリカのヒーローもののパティーンがああいうスタイルなんでしょうね。
そこそこ楽しめました。

しかし、メタルスーツで光沢ぴっかぴかっていうと
個人的には日本の宇宙刑事系列のメタルヒーローをつい思い出してしまいます。
東映のヒーローとしてはライダー、戦隊に次ぐ第3の路線だったんですが
現在消滅しているところを見ると、なんか時代を感じますね。
数年前にやった劇場版のギャバンがダメだったんだろうなぁ…

さて、本日のスキャン記録です!

月別アーカイブ
FC2拍手
拍手する
最近のコメント
リンク
リンク(コミック関連)
リンク(立体系)
避難所はこちら!
某所で毎日更新中の地下サイト!
ブロとも一覧

■ ブログ名:ぽてとも。×ちょこもも。

■ ブログ名:い~かげん人間のダメダメだいあり~

■ ブログ名:レノヴァティオ・ラボラトリー1980

■ ブログ名:砕蜂いじめ
Enter the STARGATE
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数(Since2007March)
忍者AdMax
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

munekin2

Author:munekin2
マンガ中心の偏りチェックのフィールドへようこそ!


カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
本物嗜好の方へ





お薦め外国テレビドラマ



ソフト充実!

ダウンロードサイト Gyutto|美少女ゲーム アダルトアニメ 成年コミック

みんな大好き二次ドリ系

克・亜樹コレクション

葉月京コレクション

黒岩よしひろコレクション

RSSフィード
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。